PrincipalStar!!

運命だから

クリフォート

新環境楽しいですね。

いろんなデッキ触っては青眼にボコられてやめました。

CSとか出てないけどまあまあ触ったので考えまとめる的な意味でも文に。

今までどの環境でもクリフォート死ねって言い続けてたのは内緒。

まあ簡単に言うとクリフォート初心者なわけで構築も考えもガバガバです。

f:id:kagurakanata:20160322022751p:plain

ゲノム2~

ツール貼るからスケール9は入れたくないことを理解したうえで、マッチ単位だとうさぎサイクでツールが割られスケール9がなくなる想定でも複数欲しいかなと。

サイドから増やすカードでもなく烈旋の相方として優秀であるため増やすならここ。

アセンブラ0

低スケールの300アップを重視していてこれを貼りたくない。

初手に低スケール2枚に命のような場面間違いなく低スケールを貼るし、ツール生贄ではサーチする場面は少なく使える機会があまりない。

スキルでサーチできるってだけで採用は安易。

また他の低スケール300アップの点でどう変わるか。

21ラインは下級の殴り合いに勝つライン、

27ラインは帝や真源のライン、

31ラインは青眼と最上級帝のラインであって下2つは今期かなり重要な部分だと思っていてアセンブラを貼る余裕がない。

羽根

入れてない人もいるけど自分の中では確定枠。

特殊召喚できないターンが多くツールがない試合はモンスター自体少ないので召喚無効はもちろん純粋に除去が致命的になりえるので後ろをはがして動くことに越したことはない。

ミラーなどの罠系にぶち当てるだけで勝てるのも然り。

ドヤカード。サイドからメインへ。

サイドに櫃3入れることで罠系のゆっくりした相手に羽根命サーチしてぶち当てる作戦だったが思い切ってメイン採用。

初手に握れれば引き込めるまでは耐えれるはず。

3枚でないのは初手で2枚引いたさすがに耐えられそうもなく中盤トップで引くと泣きたくなるから。

特に拘ってるわけでも環境の速度が加速気味なら即アウト。

聖杯

帝が厳しいので。

こちら後攻時のアイテールはスキドレ食らわないためにも出してくる確率が高いと思っているで採用。

青眼にも強く打てるようでここはさらに評価上がって増やす候補。

成金0

長引かせるのが嫌い。

ADSではエキストラないけどリアルでやってる人ほど意識する点かと。

昔と違い早めの投了どころかトップの命でまくれることもしばしばあるので時間かかることが多く、成金にまで枠を割くとエキストラで抜ききれないことも考慮。

エアフォ

先攻展開返し用の全体除去。

ベアトリ銀龍など、破壊耐性や墓地に送りたくないモンスターが非常に多かった点、攻撃反応無視する傾向で採用。

別に推せるほどのカードでもない。

激流

エアフォ同様後攻時は先攻の場を干渉できる後打ちが求められ採用。

自身のモンスターが少なく昔ほどは強く打てないがそれでも全体除去は強力。

脱出

後打ちのフリチェ。

エアフォ同様破壊したくないのが多いため。

モンスター除去はこのくらいの枚数は入れたい。

虚無

特定のデッキにめくると勝てる。

さすが制限。

キルドレイン

青眼に弱い。

減らしたりして試行した結果一番相性くそだと思った帝に有効な罠だと思い3枚採用。

凍気で割られないのもいい。

革命

1は入れたい。

青眼に対しての狙いは羽根だけ、ドロー加速デッキ圧縮考慮で青眼や帝は羽根率高めと考える。

他の狙いはブレソ、クライス、眼差し、沈溺、ビュートあたり。

スタロと比較してブレソとクライスあたりを止めるためにこちらを優先するのは充分な理由になっていと思う。

サイドからツイツイ多そうだしサイドチェンジでもいじりたくない部分。

転身0

今回の構築で最後に抜けたカード。

アーカイブゲノムを枚数入れてれば強く、烈旋風避け。

スキドレとは相性悪いのも低評価。

モンスター削ってる構築上モンスター1体の重みがあるので解雇。

通告0

3枚からだんだん減って0へ。

ライフが重すぎる。スキドレの3枚目復帰で最後の1枚が抜けた。

マジドレ0

魔法少ないデッキに有効ならペンデュラム出る前からも使われていたはず。相手依存すぎる。

命に対して強く打てるがミラーのツールすら刺さるか不安。

青眼みたいな魔法多いデッキはまず腐るし羽根打たれた場面にこれ打って転身スルーして割られたりしてもう使わないかなとなった。

リクリ0

まだ使ってない。欲しい場面はあんま意識してなかったからあったかもしれない・・・

 

サイド

苦手な青眼と帝を意識して構築。

パキケ、閃光ミラー、超古代

パキケへの回答が少ないようなので採用。

またパキケを割るカードをエキセンやキャシーに頼っているところを閃光ミラーで咎める。

眼差し

ミラー引けば勝ちと思って。

割拠

帝の展開を止めるカード。

スキドレを引けるまで耐え。

凍気で割られない永続のが帝には強い。

ただアイテールリリースアイテール効果アイテール、真源+烈旋or真帝王でアイテール効果アイテールと無理やり動かれることもあり、他よりましのような妥協。

ADSマジエク帝雑感

まあ50戦以上やったんだけど珍しく勝敗書いたから記事に。

一応ルールとして、

1ワンキルじゃなくても勝利できたなら勝ち

2じゃんけん負け先行もカウント

3ある程度回ってサレもらったなら勝ち、早い段階なら不戦勝

4対戦相手から逃げない

と決めてスタート

 

※s=先攻 k=後攻 不=不戦勝 色=ショックルーラー ダ=ダメージジャグラー

   勝 負 不 禁 試合数
先攻 18  2  4  1   25
後攻  6 10  2  7   25

先攻勝率90%

後攻勝率37.5%

色禁止になってねえじゃん

低レートからカウントを始める意味はほぼないので1500スタートでどこまで上がるかなと思ったところ1600ぐるぐるして終わり。

ジャグラーとか色使ってくる奴避ければもう少し上がるかなって感じ

仕様レシピはみらーくんの完コピ

 

 

ADSで使えるようになる前からある程度触ってたけど、プレイ面で気を付けるとこ(当たり前かもしれんけど)

エレボス効果は「1ターン1度しか使用できない」ではないから絶対ガイウスを回収しない

場があふれたり帝を引かないように命削りは打てる状況を作って早めに打つ(チキンレース発動で効果使用せず3伏せ命削り発動等。一見無駄にタイフーン食らう動きに見えるがチキンレース6発打ってから命削りを打たない限り必ず踏むタイフーンなので気にしない)

深淵は使ったなら2枚目以降フィールド圧迫しないように真帝王より優先でコストにする(真帝王は張替で圧迫しない)

テラフォは温存でできるならチキンレースを拾う

チキンレース(疑似空間)はそれらの枚数が少なくなって来たら温存できるならしてライフ差つけるために1000回復の2000差つける選択肢を作る

 

以下後攻時伏せありに対して

通告

唯一踏むエレボスはできるだけ使わない

また相手自身のGにチェーンして発動される場合もあるので、上でいったチキンレースの回復効果で10000差つけることでケアを目指す

ツイツイ

エンド時に打たれるので確率を下げるために最後に5枚伏せる

命削り後の動きをできるだけハンドのカードで行う(伏せのトレインとハンドのトレインならハンドから)

最後まで動かなかった2伏せとエンド前の後伏せ3枚だったら自分なら前者2枚ぶち抜くのでずっと伏せていた方を対象に選んでくる可能性が高いかなと

 

ノーデンワンキルがレート1900とかいたから期待してたんだけど思ったより弱かったっていうのが正直な感想

いうて先攻で9割とれてはいたから後攻時のナチュビがどうしようもないんだなって感じで、相手のナチュビの動きとこっちのマジエクの動きたいして変わんないっていう・・・

ちなみにとある対戦相手の方に

「一人で壁に向かってやってろ」と言われたので

「一人でPCに向かってやってるんですが・・・」って返しときました()

今年を振り返る(書くの遅れた)

1月・・・ダークマター征竜を使い続けてタキオントランスみつけてどやりたくなるがCSでれず

2月・・・ネプト見て征竜捨てる 海皇でCSでるも3-1で決勝かけたシングルを勝ち確で捨てる。ブログを始める

3月・・・来期に合わせてノイドに移行

4月・・・5月CSでたいなーとノイド触り続ける

5月・・・CSで推理ゲート0落ち5回以上してボロ負け 二度とノイド触らないことを決意

6,7月・・・魔術師がしっくりこないのでクラブレを触る ADSの垢5個作る

8月・・・FGO開始。クラブレでレート1900近くのアカウント4つできるも半飽き。いむドラー1期あたりから参加

9月・・・FGOといむドラ。FGOでガチャ芸人に目覚め始める

10月・・・FGOといむドラ。FGOでガチャ芸人になる。

11月・・・FGOといむドラ。FGOの垢BANといむドラ5連覇17連勝達成

12月・・・FGOといむドラ。垢BAN復帰でギリノッブ宝具5にできる。いむドラは新制限ADS来たらやる機会減らす

来年もよろしくお願いします

いむドラ流行語の解説

f:id:kagurakanata:20151124133443j:plain

wふぉp

「wait for other players」の略。

ピック中に次のパックが流れてこないときに表示される言葉。

何人もwふぉpの状態だと誰かが止めていたりバグだったり。

 

ハミる

いむなドラフトの募集が19時あたりから募集をし、20時~あたりから開始する。

人数が集まり、よし開始という場面でバイトから帰ってきたハミルトン氏が参加を表明するところから。

 

@7

後7人でドラフト開始するの意。

つまり自分がやりたいので後7人いない?ってこと。

 

6ドラの闇

通常ドラフトで使っているプールが8人用だと、6人になった場合使われないカードが出てくる。

特に欲しいカード(【カラクリ】を作っていう状況でのカラクリ大将軍など)が入っていない場合、「6ドラの闇にのまれた」という。

 

チェインジゴバイト

某氏が先行アステルジゴバイトでx召喚チェイン効果でドロー&トップにジゴバイトを置いたことから。

なおその試合は勝ち、そのデッキで優勝したらしい。

 

エレビ

いむな氏提唱の「いむドラの《八汰烏》」こと《エレキック・ファイター》を主軸にしたビートダウン

余りに知られていないのでテキスト

《エレキック・ファイター》
効果モンスター
星3/光属性/サイキック族/攻1500/守 300
「エレキック・ファイター」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
相手の墓地のカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを相手のデッキの一番上または一番下に戻す。

なおいむな氏はこのカードを使い、トップにデモチェを戻してはそのデモチェを超えられずに負け、聖杯を戻してはバウンサーをラグナゼロに突破され、化石調査を戻しては守備のダンテをハイパーハンマーに突破された模様(全てVS神楽)。

 

真っ白

カードをピックしたと思ったら画面が真っ白になってしまったの意。

戻るをクリックして再度ピックしなおて直るのを祈る。

他のカードをピックすれば直りやすいかも・・・?

 

先後逆で

いむドラでは先行ドローありなのだがADSの仕様上、先行ではドローできないのであえて「先攻を選んだプレイヤーは何もせずターンを返し、後攻を選んだプレイヤーを先攻1ターン目として決闘を開始する」というようにしている。

大体初心者の説明用。

 

地を這う

《地を這うドラゴン》 
通常モンスター
星5/地属性/ドラゴン族/攻1600/守1400
力が弱り、空を飛べなくなったドラゴン。しかしまだ攻撃は強い。

いむドラ0期に入っていた、レドックスのサーチ先、聖刻やカオスエンドマスターからリクルートできる。素引きは当然のことレドックスでサーチした後どう使うの?とかは聞いてはいけない。

 

神楽理論

神楽が提唱した「《エレキック・ファイター》をメインデッキにいれた枚数黒星がつく」という理論。

エレビを愛してやまなかったいむな氏がエレビを組まなくなってから3-0の回数が明らかに増え、神楽がエレキックを1枚メインに入れて1敗してしまい自身の16連勝をストップさせたことから最近ではこの理論の信用性が高い。

 

いむドラ史上最強

「俺のデッキつえええwww」の意。

ちょっと完成度が高い度に使われるあまり意味のない言葉。

 

あおの@

とりあえず今いるメンバーにあおのさんを追加することから。

参加率が高いといむなが勝手に入れようとしてくる。

Skype起動オンライン→チャットに記入中になったら誰でもごり押しで参加させようとしてくる黄色いうんこ。

 

 

もう使わないので

f:id:kagurakanata:20150627043233p:plain

(サイドは差し替え用だから気にしないで)

ワンキル特化罠なし

竜穴むりーってなったのでいっそ罠抜くかーってやつ

他のデッキと違って罠なくてもキル耐性あるからまあ安心できる

できればブレハとかリベリオンの枠欲しかったけどさすがにプトレ優先

エメラルがあればーって試合多いからこいつは抜けんかった

後ろ守んないでいいからカンゴルはなし

ハットリ3は純粋に数並べんと殺せんからって理由

キルに向かえる用にとまあ色

シャドールドラゴン終末は強かった

チェインでドラゴン落とすことが多かったけど

サモプリは弱かった

魔法は16あるが基本全部使うからコストに残らず

珍しい展開だとエキセントリックとドラゴディウスでPできるとかその程度でなんもひねってない

先攻はノーガードか色お祈り程度しかやることない

色はクラブレ素材になってればエキセントリックで死んでも全然戦える(ヴェーラーくらったら畳め)

あと致命的に雪兎がダメ

どこくらっても死ぬ

てか逆にどのデッキ相手にも雪兎引くと安心したし3枚入れるべきだったかのかも

 

レート落とした垢上げるために試行錯誤して作ったデッキだったけどシングル1600ならいけるくらいの強さ

1700乗らないから他のデッキ使って乗せました

 

殴り書き

動きだいたい理解してきたので思ったことのメモ帳

 

罠はがしてくる想定で考えると神構えようが割られてしまう

エキセントリックも竜穴竜脈すべて自分の場を選べるためカンゴル罠は◎

ただ単騎だと不安なのでカンゴルの横にモンスター置くと安定

クラブレならチェインみたいな

ここにモンスターが置けるなら昇天は強く打てる

 

また破壊が多いのでスターダストがかなり強そう

慧眼ペンマジまで潰せて、罠も守れるため非常に優秀

だが安定して先攻スターダストを立てられるデッキがないので没

 

雪兎は慧眼に打ってもしっくりこなかったから抜いてたけど巨神鳥を安全に処理できるのはかなり強かった

ヴェーラーもドクロバットペンマジに打てればかなり強い感じだった

 

ある程度罠が積まれているためキル特化は狙いにくい

罠は神以外に忠告と脱出が多い気がした

おそらく巨神鳥を守れない、ミラーを懸念してかで激流はあんま見なかった

 

手札誘発はヴェーラーのみで雪兎は見ず

 

こんくらい

構築変えたりデッキ変えたりしてたら1個アカウントが死ぬほど落ちてADSモチベが壊滅してる

バトルステップについて

ジュラゲド強いですね。

んでバトルステップっていつよ?ってみたいなのよくみたので簡単に書きます。

知ってるとは思いますがバトルフェイズは4つにわかれていて、

・スタートステップ

・バトルステップ

・ダメージステップ

・エンドステップ

となっています。

面倒なのでダメステ以外を1個ずつ解説します。

 

スタートステップ

最近では《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》 で有名になったスタートステップ。

バトルフェイズ開始時、またそこでカードの発動があった場合その処理後までこのステップになります。

そしてスタートステップの処理が全て終わった時(お互いにカードの発動がないとき)バトルステップに移行します。

 

バトルステップ

まずスタートステップが終わったら入るステップです。

ターンプレイヤーに優先権があり、カードの発動または攻撃宣言、バトルステップ終了宣言するまで非ターンプレイヤーはカードの発動ができません。(この状態をAとしておきます)

似たようなところですとメインフェイズの開始時にターンプレイヤーの《大寒波》発動前に非ターンプレイヤーがカード発動できないのと同じです。(《大寒波》使ったことない??childは帰れ!!)

そして先ほどあげた宣言のどれかした場合を順に書いていきます。

・カードの発動(ターンプレイヤー)

カードの発動があった場合処理後が生まれるので相手側にチェーン1でカードが発動できるタイミングが生まれます。

処理後お互いに優先権を放棄したらまたAに戻る

・モンスターの攻撃宣言

攻撃宣言をした場合、ターンプレイヤーから優先権があり、それにチェーンか発動がなかった場合《聖なるバリア-ミラーフォース-》や《ヴァルキュルスの影霊衣》を発動できます。またこのタイミングは1度のチェーンだけなので《聖なるバリア-ミラーフォース-》チェーン《神の宣告》、処理後《聖なるバリア-ミラーフォース-》などはできません。《聖なるバリア-ミラーフォース-》チェーン《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》チェーン《聖なるバリア-ミラーフォース-》は当然可能です。

攻撃宣言後の処理が終わったら、もう一度バトルステップ終了時としてカードを発動できるタイミングがあります。このタイミングでお互いに優先権を帚したらダメージステップに入り、ダメージステップが終わったらまたAに戻ります。

・バトルステップ終了宣言

これをした場合、お互いにカードの発動がないか確認してエンドステップに移行します。発動するカードがあった場合Aに戻ります。

 

エンドステップ

昔だと剣闘獣、今だと《始祖の守護者ティラス》や《インフェルノイド・ヴァエル》でおなじみのステップです。カードの発動があった場合、処理後などでエンドステップ自体を続けることはできますが当然バトルステップに戻ることはできせん。

ここでお互いに優先権を放棄した場合、メインフェイズ2に強制的に入ります。

 

とこんな感じになっています。

バトルステップは簡単に言うと「バトルフェイズ開始時終了時とダメステ以外の間」

ってわかりやすいんだかわかりにいくんだかな覚え方するといいかもです()

ちなみに

(1):自分または相手ターンのバトルステップに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分は1000LP回復する。

この効果、《BF-精鋭のゼピュロス》と一緒の書き方なので召喚成功時のタイミングはあります。