読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

PrincipalStar!!

運命だから

バトルステップについて

ジュラゲド強いですね。

んでバトルステップっていつよ?ってみたいなのよくみたので簡単に書きます。

知ってるとは思いますがバトルフェイズは4つにわかれていて、

・スタートステップ

・バトルステップ

・ダメージステップ

・エンドステップ

となっています。

面倒なのでダメステ以外を1個ずつ解説します。

 

スタートステップ

最近では《SNo.39 希望皇ホープ・ザ・ライトニング》 で有名になったスタートステップ。

バトルフェイズ開始時、またそこでカードの発動があった場合その処理後までこのステップになります。

そしてスタートステップの処理が全て終わった時(お互いにカードの発動がないとき)バトルステップに移行します。

 

バトルステップ

まずスタートステップが終わったら入るステップです。

ターンプレイヤーに優先権があり、カードの発動または攻撃宣言、バトルステップ終了宣言するまで非ターンプレイヤーはカードの発動ができません。(この状態をAとしておきます)

似たようなところですとメインフェイズの開始時にターンプレイヤーの《大寒波》発動前に非ターンプレイヤーがカード発動できないのと同じです。(《大寒波》使ったことない??childは帰れ!!)

そして先ほどあげた宣言のどれかした場合を順に書いていきます。

・カードの発動(ターンプレイヤー)

カードの発動があった場合処理後が生まれるので相手側にチェーン1でカードが発動できるタイミングが生まれます。

処理後お互いに優先権を放棄したらまたAに戻る

・モンスターの攻撃宣言

攻撃宣言をした場合、ターンプレイヤーから優先権があり、それにチェーンか発動がなかった場合《聖なるバリア-ミラーフォース-》や《ヴァルキュルスの影霊衣》を発動できます。またこのタイミングは1度のチェーンだけなので《聖なるバリア-ミラーフォース-》チェーン《神の宣告》、処理後《聖なるバリア-ミラーフォース-》などはできません。《聖なるバリア-ミラーフォース-》チェーン《サイバー・ドラゴン・インフィニティ》チェーン《聖なるバリア-ミラーフォース-》は当然可能です。

攻撃宣言後の処理が終わったら、もう一度バトルステップ終了時としてカードを発動できるタイミングがあります。このタイミングでお互いに優先権を帚したらダメージステップに入り、ダメージステップが終わったらまたAに戻ります。

・バトルステップ終了宣言

これをした場合、お互いにカードの発動がないか確認してエンドステップに移行します。発動するカードがあった場合Aに戻ります。

 

エンドステップ

昔だと剣闘獣、今だと《始祖の守護者ティラス》や《インフェルノイド・ヴァエル》でおなじみのステップです。カードの発動があった場合、処理後などでエンドステップ自体を続けることはできますが当然バトルステップに戻ることはできせん。

ここでお互いに優先権を放棄した場合、メインフェイズ2に強制的に入ります。

 

とこんな感じになっています。

バトルステップは簡単に言うと「バトルフェイズ開始時終了時とダメステ以外の間」

ってわかりやすいんだかわかりにいくんだかな覚え方するといいかもです()

ちなみに

(1):自分または相手ターンのバトルステップに発動できる。このカードを手札から特殊召喚し、自分は1000LP回復する。

この効果、《BF-精鋭のゼピュロス》と一緒の書き方なので召喚成功時のタイミングはあります。